KYOKO SEKINE - HOTEL JOURNALIST

2012/05/04 | TRAVEL to HOTELS

沖縄

photo by Hotel

沖縄に旅をすると、誰でもやっぱりビーチリゾートに滞在したいでしょう?
それは当然ですよね、海はキレイですから。でも、那覇空港から車で20~30分くらい走った丘の上には、案外見逃されている実力派ホテルがあるのですよ…。

一見すると何でもない団体ホテル(失礼)や、「ああ、ホテルだ!」くらいの印象、確かに団体客も居ます。スタイリッシュでもないし、最高級リゾートでもないけれど、なんの、どっこい、ホテルとしては実力派!

リーズナブルで、穏やかで、スペースがあって、ロケーション抜群のホテルは、ビーチこそ近くはないけれど、お気に入りです。食事も、安心安全、美味しい。私はすでに4度も滞在しているし、この4月にもゆっくり2泊して、元気になって帰ってきました。

何を隠そう、ここは環境型ホテルで知られ、エコホテル、スパホテル・・・と、今をときめく形容詞ならなんでも当てはまる、知る人ぞ知る「美と健康」を求めるホテルなんです。名前は「EM ウェルネスリゾート コスタ・ヴィスタ沖縄・ホテル&スパ」といいます。

EMに関してはアンチテーゼもあるけれど、支持者は世界中に広まり驚くばかり。

EM技術のお陰で環境賞を受賞した海外のリゾートもあります。
実は、東京日本橋の下を流れる川には鮭が戻っているとか(ホント?)、その浄化作戦も、大阪淀川の浄化にもEM技術が活躍していると聞いて、これまた驚き。世の中知らないことだらけだわ~。

ホテルだってまだまだ知らないことだらけ、だから面白い。
私のホテルへの旅は、まだしばらく止められそうにありません。
 

Okinawa

If you are visiting Okinawa, wouldn’t you want to stay at a beach resort?

It seems like an obvious choice with the beautiful beach. But twenty to thirty minute drive from the Naha Airport, there’s a very well-rounded hotel quietly perched on top of a hill.

At a glance, you might dismiss this hotel as an ordinary hotel catering to tour groups It’s not stylish nor is it a top-class resort, and, yes,

tour groups stop there, and but don’t let that fool you because this hotel has everything you need!

Although it’s not close to the beach, this hotel is reasonably priced, peaceful, spacious, in a great location and one of my favorites. The food is delicious, prepared with fine fresh and safe ingredients. I’ve already visited there four times, most recently in April, and rejuvenated there with two nights stay.

If words like Eco Hotel or Spa Hotel are in your rader, you may know that this is an environmental hotel dedicated to “Beauty and Health.” The name of this hotel is “EM Wellness Resort Costa Vista Okinawa Hotel and Spa“. EM has its share of antithesis, but astonishingly, it’s gaining support around the globe.

In other countries, there are resorts that have won environmental awards through the use of EM technologies.

I was amazed to hear that EM technology was used to clean up rivers like Yodogawa in Osaka. and that even salmons are returning to the river running under Nihonbashi, in the center of Tokyo. There are so many things I don’t know, even on hotels, and that’s what makes me keep traveling. My hotel journeys will continue for a while.

2012/04/18 | TRAVEL to HOTELS

‘ピッカピッカの健康足’誕生は、夢じゃない!

photo by The Landmark Mandarin Oriental

4月初旬のこと、週末の金、土、日を利用した香港の旅に誘われた。
目的は、「ザ・ランドマーク マンダリン オリエンタル香港」に
新たにオープンした「バスチアン・ゴンザレス、
ペディキュア・サロン」を体験し、メディアにフォーカスするのが
ミッションの一つだった。
私は以前にモルディブの「One & Only Reethi Rah」リゾートで
体験済みで、ペディキュアへの意識がすっかり変わるほど
感動的だったのを思い浮かべながら、いざ香港へ。

世界的にも話題の「バスチアン・ゴンザレス」の
ペディキュアとフット・トリートメントは、ポディアトリストである
バスチアンの免許皆伝を受けた弟子達が、世界で活躍し始め、
香港にも上陸したというわけ。
足病学を学び、フットケア理論を確立したバスチアンの
フット・トリートメントは、夢のような結果を生むことで知られ、
赤ちゃんのように柔らかな足、マニキュアも塗らずにナチュラルに
ピカピカと輝くツメ、タコも魚の目も、角質もない
健康的な足へと磨き上げてくれる。

小さなトリートメントルームでは、フランス人の
若い男性ポディアトリストに両足を預けること1時間。
最初は気恥ずかしいし、緊張もするけれど、
楽しい話にあっと言う間の1時間が過ぎ・・・、
凄い、ピッカピッカでツルツルの足と爪が誕生。

足は健康のバロメーター、
このためだけに香港に通っても・・・いいなぁ。

 
‘A Dream Come True, Sparkling Healthy Feet’

In early April, I was asked to join on a weekend trip to Hong Kong.

One of the purposes of this trip was to write on The Bastien Gonzalez Chiropody & Pedicure Center, now open in The Landmark Mandarin Oriental Hong Kong. I had a pedicure that set a whole new standard by this salon at the One and Only Resort in the Maldives, so with high hopes, I set off for Hong Kong.

Bastien Gonzalez, a podiatrist, is gaining an international recognition for his pedicures and foot treatments, and his pupils who masterd his artistry are now opening salons around the world, including Hong Kong.

Bastien’s podiatry based foot treatment philosophy is known to take hard callus covered feet and turn them to healthy baby soft feet, with nails sparkling even without nail polish.

An hour in a small treatment room with my feet in the hands of a young French male podiatrist. The shyness and stiffness wore off, and was replaced with sparkling smooth feet and toe nails.

The feet is the barometer to one’s health.

Perhaps I can come to Hong Kong just for this…

>